So-net無料ブログ作成

整理整頓できない人は、過去をひきずっている・・・そのうち使うかもって~ [掃除]

頭の悪い人って、よく忘れ物をします。

それも、そんなにたくさんモノを持ち歩いているわけでもないのに・・・

コンビニで財布を忘れたサザエさん状態、私も学生時代に何度となくやり、店員さんに笑われました。

後、モノを無くす人って典型的な片づけ方をしています。

分類ゼロな置き方をして、捨てる時も箱や袋ごと捨てて、後で気が付きます・・・ヤバイお金が入っていた!






ダメな人の財布やバッグ


よくレシートを貯めている人がいますが、使わないならさっさと捨てましょう。

きちんと家計簿なり、記帳する習慣があるなら別ですが・・・

忘れ物をする人は、何でもバッグに詰めてグチャグチャです。



小学生のころから、忘れ物をしているアナタの鞄、すごく汚いはずです。

女性なら、化粧品とメモ帳とスマホをいっしょに放り込んで、気が付いたらベトベト~

大事な書類が食べかけのドーナッツで油まみれ、これって本当にやっている人います。


「分ける」という基本動作ができないので、味噌クソいっしょになります。

汚い人の車や部屋


男性なら、車の運転席以外は物置状態です。

他人を乗せる時、ちょっと待っててとか言いながら、ゴミや荷物をトランクやラゲッジスペースにポイ!

フロアマットは、ちょっと泥のニオイして、食べかけや飲みかけの何か落ちて臭いです。


彼女や奥さん、子供も口では黙っていますが、心の中で汚ね~ってつぶやいています。

後輩や上司も、まっ少しの間だけ我慢みたいな感じです。

これで、取引先の社長とか乗せた日には、確実に契約破棄になります。


わかっているけど・・・車って自分の一番小さな部屋なのです。

そして、誰でも上り込んでくるのに、おもてなしする気ゼロの人が多いです。






仕事ができない人のスケジュールと机


寝るヒマがないほど予定をぎっしり詰めているのに、なぜか仕事ができない人が多いです。

これは、全て自分だけでこなそうとする悪いクセで、事務作業や人との交渉、運転など~

得手不得手があり、一番自分が向いているのを最優先すればいいのに・・・


一番苦手なモノを、なぜかヒーヒー言いながら迷惑かけてやっている感じです。

まあ、充実感はありますが、傍(はた)で見ている鬼上司や優しい後輩は・・・

ばかじゃね~のって、せせら笑っているのにです。


レポートを書いて、30枚コピーとかの作業、後輩に缶コーヒー一本でキーボードを叩いてもらい・・・

トイレに行っている間に、コピーをお願いして~戻ったら、綴じまで終わっているはずなのに。

自分が全てやらねばという使命感で、誤字脱字だらけのプレゼン資料、部数も足りないなんてよくあります。


実家の片づけが必要な場合


こういう人たちがやがて、一生を終えてお墓に入ると・・・

遺族の息子や娘は、「実家のたたみ方」「ふるさとでのつきあい方」とかいう本を買い~

空き箱やぐちゃぐちゃの箪笥、分類不能な本や書類の処分に、貴重な休日を費やします。


生きている時に、「ああダメ、いじらないで!」とか、「これってそのうち使うから~」とか、言われて・・・

そのまま放置された遺品を、ひっくり返してみたら、小学生レベルの片づけ方で、びっくり。

子供の時にさんざん怒られてたのに、そういう自分の方ができていないじゃないか!と、怒りが~


これって、全国の爺さん婆さんが亡くなった後に起こる、悲劇でも喜劇でもあります。

箪笥をそのまま粗大ゴミで出したら、本当にタンス預金が出てきて、遺族の息子さんはビックリ。

年寄の溜め込むクセ、舐めてかかる痛い目にあいます。


私の亡父も、生前に香典袋や祝儀封筒に万札入れたままなくして・・・

後で、あっちの雑誌の中やこっちの書類の間から、突如出てきてまるで宝探し状態でした。

年寄の住んでいたおうちや遺品は、くれぐれも大事にひっくり返せば、必ず何か出てきます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。