So-net無料ブログ作成

稼いでますか?儲けてますか?そして、それらを教えられますか? [研修]

子供や若者は、学校に通い資格を取ります・・・

英検や運転免許、学歴なら大卒や留学など~

だけど、今の日本では、それが最低限度の条件で、この後に「職業教育」があります。






問題は、この研修や職業教育制度、その組織や部署でバラバラです。

公務員になると、いろんな研修がありますが、それで稼げるわけではありせん。

大企業も似たりよったりで、だいたい最初の5、6年でやる気のない者や健康でないものは・・・






脱落するようにできています。(私も、そのすごさにあきれたことがあります。)

この事実は、ある程度先輩から知っている指定校の人たちには、有利です。

知らないで、間違って入社してずっとこき使われる、そんな人たちもいます。






ようやく、管理職のはしくれになって、仕事も覚えて、結婚もしたあたりで、部下ができます。

そして、その部下を一人、二人と面倒みたり、仕事を教えたり、後始末をしていくと・・・

稼げない、どうしようもないやつにあたります。





学校で言えば、発達障害児。(この人たちは、他人の気持ちがわかりません。)

会社で言えば、内勤で一日中電話さえ取らない部署にいる人たち。

お客を相手に営業したり、取引先と打ち合わせしたり、業者の選定やコストを下げること・・・





こんなことが、最初の10年でどうしてもできない人たちがいます。

中小企業では、すぐ首になりますが・・・大きな組織ではこき使われ、過労でぶっ倒れます。

なんで、こうなるかというと、挨拶ができない→相手の様子を伺えない→自分の様子を説明できないから。





無理やムダを放置すれば、個人は過労、会社は赤字になります。

ヒラ社員でも、管理職でも、仕事のできる人たちは、異常なくらい柔軟かつ人当たりがいいです。

ダメな人間は、頑固で融通がきかず、威張る割にミスが多く、やり方や考え方を変えません。





さて、自営業や経営者になると、専門のコンサルタントの会社や機関から、様々なパンフやメールが来ます。

中味は、セミナーや研修教材の関係で、この中に、詐欺まがいや偽物も多く含まれています。

いかに、自営業や社長になるためには、「本物」を手に入れる経験や判断が必要かです。






ちょっとお金がある人たちは、人にあうのも仕事のうちで、いろんな商談に関わります。

要は、学生やサラリーマンの時とちがうのは、リスクも大きいけどリターンも大きいことです。

サラリーマンだと年収は1000万止まりですが、自営業や経営者は最低そのくらい。






それ以上儲けるために、半端じゃないくらいいろんな情報や経験を積みます。

同じことをやっていては、同じ結果しかでません。

起業から自営でやっていこうとすると、9割は脱落して元のサラリーマンに戻ります。







残りの10%のうち、どうにかこうにか黒字でいられるのは2%。

8%は、サラリーマン時代と年収は変わりません。

そんなもんで、どうしたらローリスク・ハイリターンになるかを、常に考えなければなりません。






よく学生時代は、勉強しているとか言って、一つのことを1~2時間考えていました。

サラリーマンになると、10~20分で結論を出して、お客や取引先に返事の電話やメールを送ります。

自営業や経営者になると、1~2分で判断、1~2分後には別のことをやらないと会社がつぶれます。







この辺が私も、実際に経験をしてよくわかりました・・・

父がなくなって、さあ、社長業を始めるぞ~と覚悟を決めたものの、本当に会う人が多いです。

それに、稼いでいる時間や実際仕事をしている時間より、つきあいに時間を取られます。






不義理の方がいいと、有名な経営者が言ってますが、まさにその通り。

ちらりと姿を見せる→会って世間話しをする→仕事や金の具体的な話→悪口や不満を受ける・・・

までやっていたら、いくつ体があっても足りませんから。





常にアイデアや企画を持っていないと、バカ扱いされますし~

古いシステムのよさも認めつつ、スマホやネットも使えないと、ダメです。

だれもがスティーブ=ジョブズみたいに、世界の最先端を行くわけではないです。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。