So-net無料ブログ作成

宅配業界の悲鳴、ネット業界の笑い声、そして宅配BOXが売れていく! [輸送]

元々、「配達」って手間ひまのかかる作業で、戦前からいろんなモノが

配達されていました。それが、通販やネットでも利用されている

訳ですが、問題は当の本人が一人暮らしや家族全員が留守、または安全

上の理由で女性だけの時は出ないなど、結局みんながいる時間に再配達

を余儀なくされていました。

今の時代、ちょっと立派なマンションなどはエントランスに宅配用のBOXが

普通、じゃあ俺んちもアタシの部屋もと言うように、バカ高いBOXを買う人

が激増~






配達されるモノは、生活必需品が多い


子供の頃、朝起きるとヤクルトや牛乳、新聞や郵便を取りに郵便受けや

配達BOXに見に行きました~時々無くて、だいたい配達のお兄さんが

寝坊か、交代の人が遅いかでした。


小包は郵便しか無かったのが、宅配便が充実してそのバンが走り回る時代で、

ヤマトや日通、佐川や西濃など、便利になったと感じました。

でも、その裏のブラックな世界、近頃ようやく改善がされるように


なって来ました~こんなに、悲惨な事になっていたのに、宅配各社が我慢して

必死に耐えていたのが限界に達したようです。

昭和の時代に、宅配を装った事件頻発


ところが、若い女性の一人暮らしのアパートやシングルマザーのおうちを

宅配を装った、強姦や強盗事件が頻発し、監視カメラやゲートの設置など。

本物の宅配業者なのに、いろいろチェックされる始末、結局二度手間です。


一部の犯罪者のために、業界全体が3K職場に転落し、えらいことです。

こういう事件をテーマにしたTVドラマや映画を製作した側も、イメージ

悪化に少なからず影響を与えています。


私も、学生時代は宅配を利用していましたが、いろんな事件やドラマに

影響を受け、再配達の黄色い紙があると直接営業所まで、車で出向くことに

しました。


これは、郵便の書留も同様で、確か銀行からのICカードを受け取る時に

自宅で受け取りが条件になっていて、局で受け取ると言ったらダメとの

事。じゃあ、こちらも要らないと言ったら、相手も規則ですので...と


譲りません。今では、こんなバカなことを言う銀行はないです。

なぜなら、スマホで完結するやり方で、銀行印も不要で口座やカードが

作れます。(さすがに、各行の頭取も時代の流れは理解できるらしい)






宅配業界の悲鳴、通販業界の高笑い


宅配業界は日に日にブラックで人手不足に、通販業界は少しずつ儲かり

かつ送料の値下げを宅配業界に通告!やってられない状況です。

通販の宅配、まず佐川が手を引き、これからはヤマトも徐々にサービスを


下げて行く予定で、アマゾンなどは自社配達を一部の地域で実施予定。

これは、それだけ儲かっているから、高い宅配業界に任せておけない

との判断でしょう。

究極の配達は、GPSで本人にお届け!


GPSで今どこ?みたいに、本人のいる場所に配達するサービスは、

アイデアとしてありますが、プライバシーの問題もあり、まだ始まり

ません。スマホの通知や現在地より判断も、許可しないと使えません。


何れ、スタートする予定はあるそうです。近くのコンビニで受け取れる

なら、それから先にどんな感じで配達するのか、きめの細かいかつ安全

な認証サービスが始まるはずです。

◎この記事に関連する「労働」の記事◎
すき家、吉野家、松屋、ブラック企業はここがダメ・・・
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。