So-net無料ブログ作成

クルマの免許、いまだにAT限定?MT?トラックでもATですが・・・ [免許]

ヤフー知恵袋の自動車の「運転免許」のカテゴリで・・・

いまだに、免許を取る時はAT限定?MT?の質問がなされています。

そして、これまたAT限定肯定派とMT肯定派の~どっちが正しい?の論争が続きます。

結論を言っちゃうと、例えればアタシ幼稚園卒業~オレ保育園卒業~そんなどっちでもいいだろう!

で、実際運転を始めると、結局ATしか普通車はなく、よほどMTの在庫しかない会社以外はATです。

特殊車両や大型バスやトラックを毎日乗るならMTですが、ふだんの通勤や営業はATで十分です。






なぜ、免許の種類にこだわるのか?


進学の時に、やれ公立高校だ、私立大学だとかにこだわります。

また、就職の時も、田舎で公務員、都会で大企業に入るとか悩みます。

結婚も、お互い学生結婚とか、社会人5年目とかで収入の有る無しを条件にします。


その延長で、やはりMT免許の方がつぶしがきくよなぁ~とか、AT限定じゃもてないよぉ~とか。

こだわっても、結局後になって見ればどうでもいいことになります。

まして、自動運転車がもうすぐ実用化されますが・・・自動運転用の免許が果たして存在するのか?


100%自動なんて無理です~渋滞は常にどこかで発生し、これをゼロにしない限り・・・

自動運転は、絵に描いた餅になるかもです。

鉄道で人身事故が起きた場合、それまでの過密ダイヤが一気に間引き運転になりますが、


路上でも、何らかのトラブルが発生した場合、全て自動という訳にはいかないはずです。

本当にMT免許は無意味か?


MTのクルマが、日本国内で本当にレアな存在になったのは、ここ十年ばかりです。

2005年当時は、まだ新車でもMT設定とか普通にどの車種でもありました。

中古車も、ちょっと古い(5年落ち)くらいだと、MT車の比率の方が高い車種もありました。


今じゃ、一部のスポーツカーと一部の軽自動車しかなくなりました・・・

年配の人たちは少し淋しいと感じ、若い人はこれで免許は楽なAT限定だぜとほっとします。

日本やアメリカなら、MT免許はこれから不要ですが~


ヨーロッパに長期滞在(留学、駐在など)するなら、まだMT免許が必要です。

これは意外と知られてない事実ですが、ヨーロッパ人は機械と人間は共存すべき!

と言う発想で全て自動を嫌い、一部または全てを人間がやります。


アメリカや日本で全て自動になった製品を出しても、ヨーロッパでは売れません。

ドイツ車のライトも、ウインカーレバーとライトのオンオフが別なのは、びっくりです。

ホンダのN-BOXなんか、ドアをアンロックすればミラーが開くし、走り出せばオートロックでしょう。


要らない自動化はよくないというヨーロッパ人と、何でもオートの日本人とアメリカ人の差です。










若者は、めんどくさい機械を敬遠している!


昔のパソコンは、MS-DOSで動かしました・・・

今、どのパソコンもMS-WINDOWSが入っていて、バージョンアップしてすごく便利になっています。

昔のトイレは、ぼっとんの和式便所で夏は臭く、冬は寒かったです。


今、どのトイレも水洗洋式で温水便座になっています。

昔のバイクは、ミッションが普通でニュートラルの位置を覚えるの最初でした。

今、原付・原二はスクーターが主流で、中古でもミッションバイクは減りました。


昭和の時代、めんどくさい操作を覚えないと機械は動きませんでした~(女性には無理!)

平成になって、子供でも操作できるくらいのメカが増えました・・・

プリンターもスキャナーも10年前や昭和の時代に比べると、雲泥の差です。

クルマの免許は細分化・・・


平成19年以前は、普通と大型免許しか無かったです。

普通で積載5t(実際は4t車)まで乗れて、それ以上(10t車やマイクロバス)は大型を取るパターンでした。

そして、意外と2t車までは普通に乗れるドライバーも、4tになると事故が多いので・・・

平成19年からは、普通・中型・大型の3つになりました。


普通免許は、だいたい乗用車用の免許で~乗れるトラックは軽と2tまでです。

中型免許は、積載6.5t(実際は4t車、マイクロバス)まで乗れますが、普通免許を取ってから2年後です。

大型免許は、積載制限なし(実際は10t車以上、中型バス以上)で、普通免許を取ってから3年後です。



これが、平成29年より準中型免許が新設されますが、これって平成19年以前の普通免許とほぼ同じです。

また、年齢も18歳から取れますので、経験は要りません。(2tと4tが乗れる!)

ところが、普通免許の範囲が狭くなり、純粋に乗用車と軽トラしか乗れなくなります。


結局、トラックドライバーになるためには、30歳以上の人はそのまま普通免許(限定中型8)で4tまで・・・

20歳以上の人は、4t以上やマイクロバス以上は、普通免許(限定中型5)の後に中型免許を・・・

これから18歳になる人は、準中型免許で2tや4tまで・・・と、ややこしくなります。


教習所だけがほくほく顔で、制度の変更で生徒減少分が少しだけ助かる感じでしょう。



◎この記事に関連する「運転」の記事◎
ガソ欠、バッテリー上がり、パンク・・・だいたい10~20万キロ毎~

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。